学びたい

学びたい方をサポートします

企業等の要請により、企業内での知財セミナー、講習会が可能です。
知財の基礎から営業秘密に関することまで幅広くご要望に応じられます。
ご希望の方は、お気軽に「知財総合支援窓口」へご連絡ください。

知的財産権とは

知的財産権には、特許権や著作権などの創作意欲の促進を目的とした「知的創造物についての権利」と、商標権や商号などの使用者の信用維持を目的とした「営業標識についての権利」に大別されます。

知的財産権の種類

知的財産権の種類

知的財産権のうち、特許権、実用新案権、意匠権及び商標権の4つを「産業財産権」といいます。
産業財産権制度は、新しい技術、新しいデザイン、ネーミングなどについて独占権を与え、模倣防止のために保護し、研究開発へのインセンティブを付与したり、取引上の信用を維持することによって、産業の発展を図ることを目的にしています。
これらの権利は、特許庁に出願し、登録することによって、一定期間、独占的に実施(使用)することができます。

産業財産権とは

知的財産権とは

特許法・実用新案・意匠法、及び商標法との概要

特許・意匠・商標等の産業財産権制度の概要をもっと詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。
(外部リンク)

特許庁 サイト

特許庁のサイトにおいても、特許・意匠・商標等についての説明があります。
サイト下部にある「制度別メニュー」にてご覧ください。

外国知的財産情報を学びたい方へ

外国知的財産情報について、特許庁のサイトで、概要が分かります。
知りたい方は「外国知的財産権情報」をクリックして、ご覧ください。

PCT国際出願制度について、知りたい方は「 PCT国際出願制度」をクリックして、ご覧ください。

もっと知的財産を学びたい方へ

独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)のサイトです。
知財について無料で学習できます。


TOP